50代のお父さん歓喜!コーヒーグッズのプレゼントは予算で選べる

お父さんとコーヒー コラム
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

50代のお父さんへのプレゼントに、迷ってはいませんか?

 

誕生日や父の日、ちょっとしたお祝い事や気が向いたとき、お父さんへのプレゼントって結構難しいものですよね。

予算も限られるし、変なプレゼントはしたくない、そう考えると余計悩んでしまいます。

 

おんど
おんど

喜んでもらいたいけれど、やりすぎは恥ずかしい。さらっとプレゼントできるものがいいと思っていました。

 

普段お父さんにプレゼントなんてしない、ぼく自身がそうでした。

 

でも、コーヒーグッズなら「手頃かつ実用的」さらに「大それたプレゼントじゃないので恥ずかしくない」と悩みを解決することができます。

 

そしてコーヒーグッズの良いところは、なんといっても予算に応じてプレゼント内容を選べるところです。

お父さんが50代ということは…あなたは20代〜30代?もしかしたらまだ10代という人もいるかもしれませんね。

 

あなたの年代によって、プレゼントの予算は異なるものです。

そして50代のお父さんが、どれぐらいコーヒーが好きかにもよって内容は変わってきます。

 

だからこそ、コーヒーグッズってプレゼントにおすすめなんですよ。

 

ぼくが考えるコーヒーグッズの予算はこんな感じ。

 

  • 1000円以下:ネスカフェ「ドルチェグスト」「バリスタ」
  • 1000円程度:マウントハーゲン(ちょっといいインスタントコーヒー)
  • 3000円程度:通販で買える良質なコーヒー豆
  • 5000〜10000円程度:コーヒーを淹れる道具一式とコーヒー豆

 

予算別に考えることで、シチュエーションや50代のお父さんのコーヒー好き度に合わせたコーヒーグッズを選ぶことができます。

 

  • お金はないけれど、お父さんの誕生日が近づいてきている
  • がっつりお金をかけて、父の日をお祝いしたい
  • コーヒー好きのお父さんに、もっと良いコーヒーを飲んでもらいたい

 

このように、あなたの「気持ちやお財布事情」に合わせて、選ぶことができるプレゼントがコーヒーグッズです。

 

この記事では、50代のお父さんに「予算」に応じた「ちょうどいい」コーヒーグッズのプレゼントについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

お父さんへのプレゼント「コーヒーグッズ」を予算別で選ぶ

コーヒー

では早速、50代のお父さんへのプレゼント「コーヒーグッズ」を、予算別で見ていきましょう。

 

1000円以下:「ネスカフェドルチェグスト」「ネスカフェバリスタ」

まずは一番安い方法「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ネスカフェ バリスタ」のプレゼントです。

「ん?高いんじゃない?」と思った人は半分正解。

確かに購入すれば、最低でも4000円以上かかりますし、当然コーヒーカプセル代もかかります。

 

でも実は「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ネスカフェ バリスタ」は、「無料でレンタル可能」なのです。

 

無料になる仕組みは、定期でカプセルをお届けしてもらうこと。

マシン代が無料になるので、コーヒー代だけでマシンを使うことができます。

購入をしたとしてもカプセル代はかかるので、絶対にレンタルのほうがお得です。

 

注意点としては、カプセル代がかかってしまうことなので、お父さんが日常的にマシンを使うかどうかを確認してからプレゼントするようにしましょう。

 

 

1000円程度:マウントハーゲン(ちょっといいインスタントコーヒー)

普段コーヒーを飲むけれど、そこまでこだわりがないというお父さんには、インスタントコーヒーがおすすめです。

ただし、スーパーで買えるような普通のインスタントコーヒーでは、ちょっと味気ないです。

 

なので、完全オーガニックで品質の良い「マウントハーゲン」というインスタントコーヒーをおすすめします。

 

考えてみれば、お父さんもインスタントコーヒーぐらいは自分で買うものですよね。

でも普段買わないような、ちょっといいインスタントコーヒーなら、立派なプレゼントになるでしょう。

 

 

3000円程度:通販で買える良質なコーヒー豆

コーヒー豆は、3000円も出せば十分においしくて良質なものが買えます。

正直、最高級クラスのものだって買えてしまうのです。

 

注意点は、お父さんがコーヒーを自分で淹れるかどうか、というところです。

普段インスタントコーヒーしか飲まないという人にコーヒー豆をプレゼントしても、使い道がないですよね。

なので、普段からコーヒーメーカーを使っている家庭や、自分でドリップをしているお父さんには良いプレゼントとなるでしょう。

 

 

 

5000〜10000円程度:コーヒーを淹れる道具一式とコーヒー豆

コーヒーグッズのプレゼントとしては、予算が高めの5000〜10000円台。

内容にも、それなりにこだわりたくなりますよね。

もしもお父さんがコーヒー好きなら、そのコーヒー好きに拍車をかけてあげましょう。

 

コーヒーを淹れる道具一式は、10000円以内で揃えることができます。

セットでコーヒー豆を付けてあげても良いでしょう。

 

デメリットとしては、お父さんがちゃんとコーヒー道具を使ってくれるかどうかです。

インテリアの一部になってしまう可能性もあるので、ヒアリングは必須かも。

でも、コーヒー道具は腐るものではないので「気が向いたらやってみて」ぐらいのスタンスでも良いとは思いますよ。

 

 

「コーヒーグッズ」のプレゼントに選ぶ3つのメリット

男性とコーヒー

ぼくがコーヒーグッズをプレゼントにおすすめする理由は、3つのメリットがあるからです。

 

安すぎず、高すぎずの調整ができる

予算別にプレゼント内容を選ぶことができるので、安すぎず、高すぎずの価格帯を調整することができます。

プレゼントをするにあたって、このような悩みを抱えたことはありませんか?

 

  • 安すぎると、ケチってるみたい
  • 高すぎると、相手が遠慮するかもしれない

 

予算に応じてコーヒーグッズを選べば、上記のような悩みは解決することができます。

 

自分のお財布事情に合わせてプレゼント内容を選べる

プレゼントをするときのあなたのお財布事情は、その時によると思います。

アルバイトを頑張った月や、ボーナスが入った月など、その時によってお財布事情は変わるものですよね。

 

予算別でプレゼントを選ぶことができる「コーヒーグッズ」は、その時のあなたの金銭状況に応じて選ぶことができるので、とてもおすすめです。

 

お父さんのコーヒー好き度に合わせて、プレゼント内容を選べる

お父さんがどれぐらいコーヒーが好きかによって、プレゼント内容を選ぶことができます。

普段ドリップバッグを買っているお父さんに「インスタントコーヒー」をプレゼントしても、正直微妙ですよね。

 

逆に、インスタントコーヒーばかり飲んでいるお父さんに「ネスカフェ ドルチェグスト」をプレゼントしたら、とても喜んでくれると思います。

 

もちろんお父さんへの聞き取りは大事です。

相手に合わせた内容を選べるのが「コーヒーグッズ」をプレゼントする大きな魅力です。

 

コーヒーグッズをプレゼント「した」「された」経験談

実際に、コーヒーグッズをプレゼント「した」「された」という声をTwitterで集めました。

 

 

 

 

 

コーヒーグッズは予算に応じてプレゼントできるからおすすめ

男性とコーヒー

ぼくは20代の頃、50代のお父さんに対してコーヒーグッズをプレゼントしました。

 

それ以来すっかり味をしめてしまい、プレゼントに迷ったらコーヒー系のプレゼントをするようにしています。

 

お父さんからしても、実用的なプレゼントなのでとても喜んでくれるんですよね。

 

この記事でご紹介した予算別コーヒーグッズは以下の通りです。

 

 

「50代のお父さんへのプレゼントに悩むけれど、予算に応じた良い内容が思いつかない」

 

そんな人は、実用的かつあなたのお財布にも優しい「予算別コーヒーグッズ」をプレゼントして、お父さんに喜んでもらいましょう。

 

 

マウントハーゲン 有機インスタントコーヒー 100g
成城石井酒販 楽天市場店
¥ 1,275(2021/07/08 11:50時点)

 

コメント