水出しコーヒーとは?おいしいアイスコーヒーをストックできます

水出し 基礎知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

暑い季節になってきたら水出しコーヒーを仕込んでおくと便利です。水出しコーヒーは、少し前からお店でも提供されたり、自宅で簡単に作れるようになりました。水出しコーヒーをもとを売ってくれるお店もたくさんありますね。

そもそも水出しコーヒーをとは、どういう意味で、どんな味わいになるのでしょうか?

スポンサーリンク

水出しコーヒーとは?

アイスコーヒー

水出しコーヒーとは、その名前から想像できる通り、お湯ではなく水を使ってコーヒーの成分を抽出する方法です。コーヒーの粉を水に浸し、ゆっくりと時間をかけてコーヒーの成分を抽出します。

水に浸す方法の他にも、ゆっくりと濾過しながら行う方法もあります。自宅で水出しコーヒーを作る際の多くは、コーヒーの粉を水に浸す方法が一般的でしょう。

別名コールドブリュー、ダッチコーヒー

水出しコーヒーは、別名でコールドブリューやダッチコーヒーとも呼ばれます。「コールドブリュー」はその名前の通り、冷たい水で抽出するという意味です。

「ダッチコーヒー」と言われる理由は、オランダが関係しています。ダッチはオランダを意味しますが、実はオランダ生まれの抽出方法ではありません。元々はインドネシアで考案された抽出方法で、インドネシアがオランダ領だった頃に考えられたため、ダッチコーヒーという名前がつけられたと言われています。

水出しコーヒーの味の特徴

水出しコーヒーは、ハンドドリップで淹れた急冷アイスコーヒーと比べて、味わいがかなり変わります。ゆっくりとコーヒーが出来上がるので、成分の抽出のされ方も変わってきます。

まろやかな口当たり

水出しコーヒーの一番の特徴は、角が取れたまろやかな口当たりになることです。とても飲みやすいアイスコーヒーを作ることができるので、夏場は冷蔵庫にあるととても重宝します。

すっきりした苦味

コーヒーのタンニンやカフェインなどを抑えることができるので、苦味もすっきりします。コーヒーの苦味成分については今だに研究途中で、どの成分が苦味を出しているのかははっきり判明されていません。

しかし、水出しで淹れたコーヒーは、すっきりと後を引かない苦味になることが特徴です。

風味は出にくい

水出しコーヒーは、急冷でアイスコーヒーを作るのと比べて、少し風味が出にくいデメリットがあります。コーヒーの持つ本来の風味を感じたいときは、水出しではなく急冷でアイスコーヒーを作ることがおすすめです。

抽出に時間がかかる

水出しコーヒーは通常8〜12時間程度冷蔵庫で放置して、ゆっくりと抽出します。飲みたいときにすぐに作れるというものではありません。しかし、最近では短時間で水出しコーヒーが作れるという道具も登場しています。

水出しコーヒーを作るメリット

水出しコーヒーは、他の抽出方法に比べても味わいが大きく変わります。おいしいことはもちろんですが、その他にもメリットがたくさんあります。

作り置きができる

水出しコーヒーは、冷蔵庫で保管しておけるので、飲みたい前日の夜に仕込んでおけば翌朝においしい水出しコーヒーを飲むことができます。忙しい朝においしいコーヒーを飲みたいとき、さっと取り出して飲めるのはとても便利ですよね。

特別な技術は必要ない

水に浸した後は特別にすることはないので、誰にでもおいしい水出しコーヒーを作ることができます。時間さえ守れば味に大きな変化もないので、コーヒーを淹れたことがないという人にとっても簡単に抽出をすることができます。

必要な道具が少ない

水出しコーヒーは、極端な話タッパーさえあれば作ることができます。実用的に使いたいのであれば、水出しコーヒー用のポットも安く売られています。色々な道具を揃える必要はないので、手軽に始めやすい抽出方法と言えます。

急冷アイスコーヒーとの違い

水出し

アイスコーヒーを作るためには、急冷式か水出しかに分かれます。どちらもそれぞれの特徴を持っていますが、急冷と比べてどんな違いがあるのでしょうか?

柔らかい味

急冷で作ったアイスコーヒーは、キレがあることに対し、水出しコーヒーは柔らかい味になります。どちらが良いかは一概に言えませんが、体調や気分によって飲み方を変えてみるのもおもしろいと思います。

いつでも取り出して飲める

水出しコーヒーは冷蔵庫に保存できるので、飲みたい時に飲みたいだけどり出しで飲むことができます。少しだけ飲みたいと思ったら少しだけ飲めるのは、意外ととても便利です。

氷で薄くならない

冷蔵庫で冷やして保存するので、飲むときに氷を入れても薄まりにくいです。急冷でアイスコーヒーを作る際は氷の量を量る必要があり、分量を間違えば薄くなってしまうこともありますが、水出しコーヒーは元々が冷たいので、氷がたくさん溶けてしまうという心配はありません。

水出しコーヒーはとても楽ができる

水出しコーヒーは味わいがまろやかになりとても飲みやすいです。さらに冷蔵庫に仕込んでおくだけで抽出できるので、とても楽ができます。飲みたいときにさっと飲めるのは、わざわざコンビニや自動販売機にコーヒーを買いに行くよりも楽ですよね。

水出しコーヒーが気になっているという人は、ぜひ自宅で作っておきましょう。

コメント