コーヒー初心者は何からするべき?まずはコーヒー豆屋を探そう

コーヒー豆屋 基礎知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

自宅でおいしいコーヒーを飲もうと思ったら、まず器具を買って…淹れ方を勉強して…となるものです。でも、おいしいコーヒーを飲むための第一条件は、淹れ方よりも器具よりも、まずはおいしいコーヒー豆です

コーヒー豆がおいしければ、どんな淹れ方でもある程度おいしいものです。安いコーヒーメーカーで淹れても間違いなくおいしいです。

スポンサーリンク

コーヒー初心者はまずコーヒー豆屋さんを探しましょう

いきなりコーヒー豆の専門店でコーヒーを買うのは緊張する、という人もいますが全然気にする必要はありません。逆にあまり良い状態でないコーヒー豆を飲んでもおいしいと感じないし、今後コーヒーを淹れるモチベーションも下がってしまいます。

ぼくがコーヒーを自宅で淹れ始めた頃は、比較的有名なコーヒー豆専門店で買っていました。そのおいしさにハマったので、今でもそのお店のコーヒーの味が基準になっています。

基準になる味があることによって、コーヒーの味の違いが分かるようになります。また何度も同じ店のコーヒー豆を使うことによって、淹れ方も安定してきます。結果的に淹れ方自体が上達するようになるので、まずは気軽に買えるお店を探すことがおすすめです。

コーヒー豆屋さんで買う豆はおいしい

コーヒー豆専門店で買うコーヒー豆は、基本的においしいと思ってください。(もちろんどんなお店でもおいしいということはないですが)

特に大量生産していないような個人店などは、コーヒーの味が全てです。しっかりこだわってコーヒー豆が焙煎されています。

淹れ方よりも何よりもコーヒー豆がおいしいことが大事

当ブログではコーヒーの淹れ方についてもご紹介していますが、正直淹れ方よりも何よりも、良いコーヒー豆であればおいしく淹れることができます

ちなみにコーヒー豆は、高ければおいしいということはありません。高いコーヒー豆は希少な場合が多いですが、値段とおいしさはあまり比例しないと考えたほうが良いです。

コーヒーのアドバイスをもらえる

コーヒー豆

コーヒー豆屋さんは、コーヒーのプロです。コーヒーに関する疑問には、ほとんど答えてくれるでしょう。コーヒー豆のことはもちろんですが、淹れ方についてもアドバイスをもらえます。

どんな淹れ方がおすすめなのか、道具は何を使ったら良いかなども教えてくれるところが多いですよ。

淹れ方に自信がなくても大丈夫

コーヒーを淹れるのに必要な技術は、淹れていれば自然と身につきます。本やYouTubeで勉強してみるのも良いでしょう。

繰り返しますが、どんなに上手にハンドドリップをしても、コーヒー豆の質が悪ければおいしいコーヒーを淹れることはできません。

おいしいコーヒーを淹れるためには、まずおいしいコーヒー豆を。これは鉄則とも言えます。

どんな味のコーヒーなのか説明してくれる

コーヒー豆

コーヒーの味のどんなところにおいしさを感じますか?味以外でも、香りが好きという人も多いでしょう。コーヒーの味の好みは人それぞれです。どんな味が好きなのか、という問題に答えはありません。

コーヒー豆屋さんでは、コーヒー豆の持つ味について詳しく説明してくれます。自分の好みの味を伝えて相談することで、自分に合ったコーヒーに出会うことができます。

コーヒーは豆によって味が変わる

苦味が強い、コクが強い、酸味が強い、甘みを感じる…など、コーヒー豆には様々な個性があります。どんな味のコーヒーにおいしさを感じるのか、自分の好みをコーヒー豆屋さんに伝えてみましょう。

好みに合ったコーヒー豆を知ることができれば、当然コーヒーを淹れることが楽しくなってきます。

逆に苦手と思っている味に挑戦してみるのもおもしろいです。酸味が苦手なら酸味に特徴のあるコーヒー豆を使ってみるのも、新しい発見になるかもしれません。

通販で買うのはOK?おいしいコーヒー豆屋さんの見つけ方

近所でコーヒー豆屋さんを見つけることが難しい場合は、通販でコーヒー豆を購入しても良いと思います。最近は通販に力を入れているコーヒー豆屋さんもたくさんあります。

コーヒー豆専門店の豆って高くない?

大半のお店では100グラム500〜1000円程度でおいしいコーヒーを買うことができます。ちなみにコーヒー1杯あたり、10〜15グラムのコーヒー豆を使用します。

1杯あたりに換算すると100円前後なので、コンビニコーヒーと変わらないです。たまに高いコーヒー豆を買ったとしても知れているので、いろいろな種類のコーヒー豆を試してみましょう。

コーヒー豆屋さんでコーヒーを買ってみましょう

コーヒー豆屋さんには、たくさんの豆が揃っているのはもちろんのこと、情報もたくさん詰まっています。コーヒーをこれから始めたいという人は、おいしいコーヒー豆屋さんを探してみてください。

お気に入りのお店でコーヒーを買うようになったら、ストックがないと不安になるぐらいハマってしまいますよ。

コメント