コミュ障でもOK。インドア派男女におすすめしたいコーヒーという趣味

ハンドドリップ コラム
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

インドア派の男性、女性のかた、こんにちは。

ぼくも、基本的にインドア派です。

アウトドアも嫌いではないのですが「引きこもるのが好き」なので、家にいる時間が至福。

 

インドア派のみなさんでの中で、これから新しい趣味を始めたいという人はいませんか?

もちろん、外に出ることなく完結できる趣味。

「読書」「映画鑑賞」などはパッと思いつきますが、新しい趣味として「コーヒー」はいかがでしょう?

 

ぼくは、家が大好きなインドア派ですが、15年ほど「コーヒーを淹れる」という趣味が続いています。

 

おんど
おんど

筋金入りのインドア派でも、ゆるゆる楽しめるのが魅力

 

新しい趣味を始めるなら、やっぱり外に出ないといけない?」そんなことはありません。

コーヒーはインドア派でも、コミュ障でも、全然問題なく楽しめます。

むしろインドア派やコミュ障にぴったりの趣味かも。

 

ぼくが考える、インドア派こそコーヒーを趣味にするべき理由は以下の通り。

 

  • 家から「一歩も」出なくていい
  • 自分「ひとりで」完結できる
  • ハマると「深く」知りたくなる

 

コーヒーを趣味にすると、インドア生活が捗ります。

 

  • コーヒーの道具も豆も、通販で買うことができる
  • 淹れ方やコツなどの知識は、ほとんどネットで手に入る
  • たまにコーヒー豆や、コーヒーカップなどを買いにいっても良し

 

このように、インドア派でもコミュ障でも、まったく問題なし。

むしろ「うってつけ」かなと思う趣味が「コーヒーを淹れること」です。

 

この記事では、コミュ障でもインドア派でも長く楽しむことができる趣味に「コーヒー」をおすすめしたいと思います。

 

スポンサーリンク

インドア派の趣味に「コーヒーを淹れること」はうってつけ

コーヒー

インドア派にぜひおすすめしたい「コーヒー」という趣味、その理由をご紹介していきます。

 

家から「一歩も」出なくていい

インドア派のみなさんは、できるだけ外に出たくないものですよね。

「家の中では割と活発」だけど「外出は面倒」という人は多いかと思います。

 

コーヒーは、もちろん家で淹れてその場で飲むものです。

後述しますが「コーヒーを淹れる」という趣味は、全てネットで解決することができます。

 

自分「ひとり」で完結できる

コーヒーを淹れるために、仲間や友達は必要ありません。

「淹れる」のも「飲む」のも、自分ひとりだけで完結させることができます。

 

もちろん家族がいるという人は、奥さんやお父さんお母さんにコーヒーを淹れてあげてもいいでしょう。

でも淹れるのは、自分ひとりです。

誰かと予定を合わせる必要もなく、自由気ままに楽しめるのが大きな魅力です。

 

ハマると「深く」知りたくなる

「コーヒーを淹れる」ということ自体は、けっこう単純です。

でも、コーヒーを淹れることを趣味にすると、テクニックを磨いたり、いろいろなコーヒー豆を試したくなるものです。

 

ハマればハマるほど、コーヒーは奥が深いもの。

もちろんライトに満足するのもOKですし、どんどん掘り下げることもできます。

 

せっかく趣味にするなら、ちょっと探求できるぐらいのほうが長く続くし、楽しめるというものでしょう。

 

インドア派がコーヒーを趣味にしやすい3つの理由

ハンドドリップ

インドア派の人がコーヒーの趣味を始めるメリットを、3つご紹介します。

 

コーヒーの道具も豆も、通販で買うことができる

「コーヒーを淹れること」を趣味にするならば、道具やコーヒー豆が必要です。

となると「買いに行かなければいけない?」と思ってしまいますが、今の時代は全てネットで手に入ります。

 

現にぼくも、家から一歩も出ず、スマホやパソコンでコーヒー豆を注文しているし、道具はAmazonで買っています。

 

実は、コーヒー専門店のほとんどは、ネット通販に力を入れています。

おいしいコーヒーが飲みたい、淹れたいからといって、外出する必要はまったくありません。

 

 

淹れ方やコツなどの知識は、ほとんどネットで手に入る

これからコーヒーを淹れたいと思ったら、やはり最低限の知識が必要です。

でも正直言いますと、ネットに知識は転がりまくっています。

 

誰かに直接教わる必要は、全然ありません。

 

基本しっかり勉強したいという人は、本で勉強してみるのもひとつの方法ですね。

ご存知の通り、本もネットで買えますから、一歩も外に出なくてすみます。

 

「コーヒーの淹れ方」についての本はたくさんありますが、ぼくがおすすめするのは以下の一冊のみ。

比較的新しい本ですが、コーヒー界では超有名な人が書いています。

 

  • カラー写真付き
  • 難しい言葉なし
  • 基本を網羅できる

 

ぼくは基礎を振り返るために購入しましたが、コーヒーの淹れ方やコーヒーの基礎知識は、この一冊で十分と断言します。

 

 

たまにコーヒー豆やカップなどを買いに行くのも

インドア派とはいえ、たまには外に出たいですよね。

そんな時はコーヒー豆を買いに行ったり、カフェでコーヒーを飲んで、ついでにコーヒーカップを買いに行ってみましょう。

 

コーヒー豆専門店に直接足を運ぶのも、たまには良いものです。

ぼくは基本的にネットで注文する派ですが、馴染みのコーヒー豆屋さんもいくつかあります。

実際に試飲させてくれるところもあるので、出かけたくなったらぜひ行ってみてください。

 

カフェや喫茶店でコーヒーを飲んでみるのは、定番かもしれませんね。

自分で淹れるコーヒーとどう違うのか、比べてみましょう。

 

コーヒーカップを探しに、雑貨屋さんを巡るのも良いと思います。

正直、コーヒーカップに限っては、ネットで買うよりも実際に「触って」「見て」確かめることをおすすめします。

 

インドア派でコーヒー好きな人たちの声

コーヒー

Twitterで、インドアでコーヒーを楽しむことをおすすめしている「声」を集めました。

 

 

 

 

 

インドア派でもコミュ障でも、コーヒーは最高の趣味になる

コーヒー

趣味で「コーヒーを淹れる」というのは、インドア派にうってつけです。

むしろ、家じゃないとできないことですよね。

 

この記事で紹介した「インドア派の趣味にコーヒーをおすすめする理由」は以下の3つです。

 

  • 家から「一歩も」出なくていい
  • 自分「ひとりで」完結できる
  • ハマると「深く」知りたくなる

 

おいしいコーヒーを、いつも飲むことができるというメリットももちろんあります。

「家に友達が遊びにきたときに振る舞える」これも魅力のひとつと言えますね。

 

「インドア派だけど、新しい趣味を始めたい。でも外に出るのは面倒」

 

このように考えている人は「コーヒーを淹れること」を趣味にしてみてはいかがでしょうか?

 

【基本の知識や淹れ方が詰まった一冊「コーヒー抽出の法則」はこちら】

 

【コーヒーの始め方をざっくり知りたいという人はこちら】

 

【コーヒーを通販で買いたい人は「土居珈琲の初めてのセット」がおすすめ】

コメント