30代男性のひとりでできる趣味にはコーヒー。インドアでもかっこいい

30代の趣味 基礎知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

忙しい30代でも始められる趣味はコーヒー

働き盛りの30代男性は、なかなか趣味に時間を割くことが難しいものです。予定のない休日は家でインドアな生活を送ってしまったり、ダラダラしてしまうことも多いでしょう。そんな30代男性におすすめの趣味が「コーヒーを淹れること」です。

この記事では、コーヒーを淹れることを趣味にするメリットをご紹介します。休日に外に出たくなくても自宅で楽しめるコーヒーの魅力を見ていきましょう。

コーヒーを趣味にするとは「自分で淹れる」こと

コーヒーを趣味にするといっても、缶コーヒーやコンビニコーヒー、インスタントコーヒーを飲むことではありません。自分でコーヒーを淹れることを言います。主な方法は、ハンドドリップでコーヒーを淹れることでしょう。

趣味がコーヒーだという人は、コーヒー豆へのこだわりも強いです。また淹れ方を研究したり、道具を揃えることが好きな人も多くいます。

コーヒーを趣味にする魅力10個

コーヒーを趣味にすしたときの魅力をご紹介します。簡単に始められる割には奥が深く、のめり込む人はとことん研究をし始めます。なぜそんなにもコーヒーは人を惹きつけるのか、その魅力を見ていきましょう。

1. 奥が深い

コーヒーの世界は、とても奥が深いです。コーヒーの淹れ方や道具、コーヒー豆の種類や焙煎方法は多岐に渡り、その様々な要素が複雑に絡み合ってコーヒーのおいしさは決まります。今も研究中のコーヒーの成分や特徴もあるほどです。

2. 頭を使う

コーヒーは無心で淹れることができますが、突き詰めて考えるととても頭を使います。ただ豆を挽いて…お湯をかけて…ではなく、コーヒー豆の持つ特徴をうまく出すことはとても難しいです。コーヒーはさっと淹れることができるのも魅力ですが、一方で頭を使えることも魅力のひとつです。

3. 継続しやすい

コーヒー豆は比較的安い値段で買うことができるため、継続しやすいです。コーヒー豆によっては、専門のお店で買っても一杯あたり100円前後です。また日常的にコーヒーを飲むという人にとっては、毎日のルーティーンにおいしいコーヒーを淹れることを組み込むことができます。

4. 時間がかからない

コーヒーを抽出するのに必要な時間は2〜3分です。じっくり淹れるイメージがあるかもしれませんが、実際の時間にすると案外短いものです。お湯を沸かす時間を考えても5分程度と考えることができるでしょう。忙しい朝でも、少しの早起きで優雅な時間を過ごすことができます。

5. ストレス解消&リラックス効果

コーヒーの香りにはストレス解消やリラックス効果が期待できます。またカフェインの持つ覚醒作用も、日常生活に役立つでしょう。ドリップしたコーヒーに含まれるカフェイン量は、インスタントコーヒーよりも多いことが、研究で判明しています。

6. カフェや喫茶店に詳しくなれる

コーヒーに詳しくなるためには、おいしいコーヒーを出してくれるカフェや喫茶店を巡ることが近道です。自然とカフェや喫茶店に詳しくなるので、デートや街歩きにも役立つでしょう。

7. 自宅に人を招きやすくなる

コーヒーを淹れられるようになると、おもてなしとしてコーヒーを出すことができるようになります。友達や恋人が家にきて、インスタントコーヒーでは少し味気ないですよね。ひとりでできる趣味ですが、振る舞うことができることも魅力です。

8. コーヒーに詳しくなれる

コーヒーを淹れるようになると、様々な産地のコーヒー豆を試してみたくなります。コーヒー豆を選ぶのは、趣味としてのコーヒーの醍醐味です。どの産地の豆がどんな味や香りなのかを飲み比べることは、とてもおもしろいので、つい様々なコーヒー豆を試したくなりますよ。

9. おいしいモーニングコーヒーが飲める

インスタントコーヒーや缶コーヒーも良いですが、淹れ立てのコーヒーの味や香りは格別です。せっかくモーニングコーヒーを飲むのなら、おいしいほうが良いですよね。

10. 安く始めることができる

コーヒーを淹れるために必要な器具は、意外にも安く揃えることができますし、長く使い続けることができます。趣味として始めるのに、ハードルがとても低いことが魅力です。少しずつ買い揃えることもできますし、安くて良質な道具はたくさんあります。

コーヒーを趣味にする5つの方法

具体的に「コーヒーを趣味にする」とは一体どういうことなのでしょうか?簡単にまとめたので参考にしてみてください。

1. ドリップの方法を勉強する

コーヒーを淹れると言えば、ハンドドリップです。まずは一番手軽に始められて誰もが通る道、ハンドドリップの方法を勉強していきましょう。ちなみにコーヒーの淹れ方はハンドドリップの他にも、サイフォンやエスプレッソ、マキネッタなどがあります。

2. コーヒーカップを買う

お気に入りのコーヒーカップがあるという人は、それを使っても当然大丈夫です。もしも自宅にマグカップやグラスしかないという人は、コーヒーを飲む専用のコーヒーカップを買ってみましょう。コーヒーカップは分量もちょうど良く、おしゃれなものもたくさん揃っているので毎日のコーヒータイムが楽しくなりますよ。

3. コーヒーを淹れる器具を買う

コーヒーを淹れるために必要な器具を買い揃えましょう。最初から高い道具を買う必要はありません。コーヒーの道具は、安いものでも十分な性能が備わっています。慣れてきてもっと工夫したいと思ったら、良いコーヒー道具の購入を検討するようにしても良いです。

4. コーヒー豆屋さんで豆を買う

コーヒーを淹れるのも楽しいですが、コーヒー屋さんでコーヒー豆を買うのもとても楽しいです。コーヒー専門のお店で購入したり、通販で良さそうなお店を探してみましょう。産地やお店によってコーヒー豆の味、香りは異なるので色々なコーヒー豆を飲み比べてみましょう。

5. カフェや喫茶店に出かける

人気のカフェや隠れ家的な喫茶店を探して、コーヒーを飲んでみましょう。自分で淹れるコーヒーとどう違うのかを探求してみるのも楽しいです。またカフェ巡りをする人も最近は多いので、コーヒーを飲むだけではなく、カフェや喫茶店の雰囲気を楽しむこともできるでしょう。

30代からコーヒーを始めましょう

30代男性はとても忙しい時期を過ごしているかと思います。また時間があっても何をして良いかわからないという人や、体を動かすのは嫌いという男性も多いでしょう。時間がない人にも時間がある人にもおすすめできる趣味が、コーヒーです。

毎日缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲んでいる人には、特におすすめできます。毎日ではなくても、休日ぐらいはおいしいコーヒーを飲むために、ひと手間頑張ってみるのも良いですね。コーヒーを日常的に飲んでいる人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

コメント