コーヒーの淹れ方は講座や教室、セミナーに行けば上手になる

コーヒー 豆知識
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

コーヒーの情報を集めたり調べたりしていると、どの方法が正しいのかわからなくなります。同じような思いや悩みを抱えている人は、きっと多いでしょう。そんな人には、コーヒーセミナーやレッスン、教室に行ってみることをおすすめします。

ぼくがコーヒーを淹れ始めたとき、どういう風に淹れるのが正解か悩みました。コーヒーを淹れ始めたのがハタチそこら。自己流でコーヒーを淹れ始め、当時は本やネットで調べたり、コーヒーのことが詳しい人に質問したりしてました。

今でこそイベントでコーヒーを淹れたり、自分なりのコーヒーの淹れ方が定まってきってはいるものの、まだまだ勉強は必要だなと感じています。というのも、コーヒーの研究は日々進んでいっているからです。

これからコーヒーを淹れてみたいと考えている人や、コーヒーをもっと上手に淹れられるようになりたいという人は、講座やレッスンに行くことを検討してみてください。

スポンサーリンク

コーヒーの淹れ方は講座や教室に行けば上達します

コーヒーの淹れ方が上手になりたいと思っている人は、講座や教室に行くと必ず上達します。間違いなく知識は身につくし、自分の淹れ方が合っていたのか間違っていたのかを確認することもできます。

コーヒーの淹れ方で難しいところは、いろいろな情報があることでしょう。ネット状に溢れる情報や、本に書かれている方法にも、様々な手法や淹れ方が紹介されています。

コーヒーは嗜好品で、人の好みによるところがとても大きい飲み物です。そのため、淹れ方ひとつひとつをピックアップしても、一概にどの淹れ方が間違いか、正解かということは言えません。

そんな時に役に立つのが、コーヒーの淹れ方レッスンです。大きな会社やお店でもコーヒー教室や講座を開いていたり、また小さな個人焙煎所(ロースター)でもセミナーを開いていたりします。

コーヒーの淹れ方は、教室やセミナーに行けば大半の悩みは解決します。知識も付くので、行ってみる価値は大いにあります。

もちろんネットで調べて自宅で試行錯誤することも楽しいですので、気になる人はこちらの記事をどうぞ。

コーヒーレッスンをしているところの探し方

では、どのようにしてコーヒーレッスンを行っているお店を探せば良いかをご紹介します。

【探し方】最寄りのコーヒーショップや喫茶店、カフェ

自家焙煎をしているお店が近くにあるなら、コーヒーセミナーやレッスンを行っていないか調べてみましょう。近所のコーヒーショップでレッスンを受ければ、そこから常連さんになることもできます。

気軽に質問ができたり、お店に通って直接コーヒーの淹れ方を聞くことができるのもおすすめポイントです。

【探し方】大手の会社やコーヒーチェーン店

スタバやタリーズなどの大手チェーン店でも、コーヒーセミナーを行っています。全国各地で行われているので、近所にコーヒーショップやレッスンを行っているところがない場合はおすすめできます。

ただし一度教室が終わったら、後日気軽に質問に行きにくいなどのデメリットはあります。しかし一方で、会社によってはたくさんのプログラム(基本〜上級)を用意してあるところもあるので、自分のレベルに合った講座を受けられるというメリットもあります。

【探し方】おすすめは近所の焙煎所、喫茶店など

一番おすすめできるコーヒーセミナーやレッスンを受ける場所は、近所の焙煎所、喫茶店です。前述したように、直接お店に行けることは大きなメリットです。

実際に自宅でコーヒーを淹れてみると、どんどんまた疑問点が出てくるでしょう。そんな時に気軽に相談できるお店が近くにあれば、とても良い環境と言えますね。

そのお店で買えるコーヒー豆の、ベストと思われる淹れ方を学べることも大きなメリットです。コーヒー豆を焙煎している人だからこそ分かる、豆の個性やその個性を活かした淹れ方というものは、少なからず存在します。

講座や教室は、いろんなところに行ってみるのもおもしろい

近所にたくさんコーヒーレッスンをしているお店がある場合は、色々なお店でレッスンを受けてみるのも良いです。様々な淹れ方や考え方、コーヒーの知識を教えてくれます。

それぞれのお店のコーヒー豆に合った抽出方法もあれば、独自の考え方を持っている人もいます。ひとつのお店の淹れ方をマスターするのも良いですが、色々なお店の淹れ方を学んだ上で、自分の淹れ方を考えるのもとても楽しいですよ。

豆の量、お湯の温度、挽き具合などは人によって変わる

コーヒー豆の状態や焙煎度に合わせて調整することはもちろんですが、人によって淹れ方のポイントが少しずつ変わってきます。

特にハンドドリップは少しの要素で味が大きく変わることが多いため、色々な知識を吸収し、自分で実際に淹れてみることによって、上達するスピードが随分変わってくることでしょう。

自分流の淹れ方や、自分がおいしいと思える味を求めるためには、たくさんの知識や経験が必要です。経験は自然とついてきますが、知識を得るためには本やネットで勉強しなければならないでしょう。

コーヒーレッスンやセミナーに行けば、悩みが解決したり、一気にコーヒーの知識が手に入ります。質問できるところも良いところですね。人それぞれの考え方を知ることもできるので、本やネットだけでは得られない経験を積むことができるでしょう。

様々なコーヒーの淹れ方や知識、考え方を自分のものに

このサイトでもコーヒーの淹れ方はたくさん紹介しているし、ネット上にはたくさんの情報が溢れています。またYouTubeでは実際にハンドドリップの様子を見ることができるので、実際にコーヒーセミナーに行ってみる必要はないと感じるかもしれません。

しかし実際にセミナーや教室に行ってみると、自分の淹れ方を上達させることができます。わからないことはすぐに質問できることもメリットです。

実際にコーヒー豆を触りながらコーヒーの淹れ方を勉強するのと、机上の理論では上達するスピードや身につく力が格段に違います。

もしも今よりもっとコーヒーを上手に淹れたいと思ったり、これからコーヒーを勉強したいという人は、色々なコーヒーセミナーや講座を受けてみましょう。

コメント