コーヒーで頭痛がする原因は?対処法は?【逆に治る場合も】

コーヒーと女性 健康&ダイエット
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

コーヒーが原因で頭痛になってしまうことがあります。人によってはコーヒーを飲んだら必ず頭痛を起こす、という人もいるかもしれません。

コーヒーの味や香りは好きなのに、頭痛が起こってしまうとなるとどうしても飲むのをやめてしまいますよね。無理して飲む必要はありませんが、少し控えたほうが良いかも、です。

また、逆にコーヒーを飲んだら頭痛が治る、ということもありえます。

それは頭痛の種類が違うため逆の結果が出るためですが、どのような時にコーヒーを飲んだら良いのか、飲まないほうが良いのか、参考にしてみてください。

 

その頭痛、コーヒーが原因かも…。

 

スポンサーリンク

コーヒーで頭痛がする原因は?

コーヒー

コーヒーを飲んで頭痛を起こしてしまう人は、日頃からカフェインの量を気にしたほうが良いかもしれません。

頭痛の主な原因はカフェイン

コーヒー

コーヒーを飲んで頭痛がする主な原因は、カフェインによるものです。お茶や紅茶にもカフェインは含まれていますが、コーヒーほどカフェインの量は多くありません。

コーヒーは、玉露、エナジードリンクに続き、3番目にカフェイン量が多いとされている飲み物です。

 

 

カフェインは血管を収縮させる

カフェインは、脳の血管を収縮させる役割があります。そのことが原因となり、頭痛を引き起こしてしまう場合があるようです。

脳の血管と聞くと怖く感じてしまうかもしれませんが、一気に病気になるほど収縮はしません。軽い頭痛が起こる程度なので、病気になったり後遺症が残ってしまうことはないでしょう。

とはいえ、頭痛になるとわかっているのであれば、できるだけコーヒーを控えるようにしてみてください。

またお茶や紅茶などにもカフェインが含まれているので、1日のカフェイン摂取量が多くなりすぎないように注意しましょう。

コーヒーを飲んで頭痛がするときの対処法

コーヒーを飲むことによって頭痛が起こってしまうのであれば、残念ですがコーヒーを控えるようにしましょう。

カフェインの入った飲み物を控える

カフェインによる頭痛がひどい場合は、コーヒーだけでなくお茶や紅茶も飲まないようにしてみましょう。コーヒーほどではないにせよ、お茶や紅茶にもカフェインは含まれています。

一気に全部を断つことは難しいと思いますので、例えばコーヒーをデカフェにするなどして、カフェインの摂取自体を抑えてみる工夫をしてみるのもおすすめです。

 

 

コーヒーを飲んでないせいで頭痛になることも

コーヒー

コーヒーが原因で頭痛になるということをご紹介しましたが、逆にコーヒーを飲んでいないせいで頭痛になってしまうこともあります。なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

カフェイン離脱頭痛のせい

日常的にコーヒーを飲んでいる人がしばらく(半日〜2日程度)コーヒーを飲んでいないと「カフェイン離脱」の症状が現れる場合があります。この場合の頭痛は、カフェインを取ることで頭痛は治ります。

これはカフェインを常用している人に見られる頭痛です。

カフェイン離脱頭痛になるカフェイン量は人によって異なり、1日に100mg程度でもカフェイン離脱頭痛を起こす人もいます。(コーヒー1杯分に含まれるカフェイン量は約60〜90mg)

カフェイン離脱と聞くと、これも怖く感じてしまいますが心配することはありません。

飲めば回復しますし、飲まなくても禁断症状が現れたり後遺症が残ることもありません。カフェインを摂取しなくても、自然と頭痛は回復していくので安心してください。

 

ぼくは典型的な「カフェイン離脱で頭痛がする」タイプです。

 

コーヒーを飲んで頭痛が治ることも

コーヒー

コーヒーによる脳の血管収縮の話をしましたが、その収縮によって頭痛を抑えることもできます。

偏頭痛に効果があるかも

偏頭痛持ちの人は、コーヒーを飲むことによって頭痛を和らげることが期待できます。偏頭痛の主な原因は、脳の血管が拡張してしまっているからです。

拡張してしまった血管を元どおりにすることで偏頭痛は治っていくので、カフェインの作用によって頭痛を和らげることができると言えます。

ただし、その頭痛が本当に偏頭痛かどうかを見極めることは難しいと思います。自己診断でコーヒーを飲んだら治ると思い込まずに、薬を飲んだり病院で診てもらうようにしてください。

頭痛がしたらまずは病院で相談

コーヒーと頭痛の関係をご紹介しましたが、必ずしもコーヒーが原因で頭痛が起こるということではありません。

病気の可能性もありえるし、コーヒー自体が体質に合っていない可能性もあります。頭痛がする場合は、コーヒーを控えて病院で診てもらうようにしてください。

コーヒーの味や香りが好きな人にとっては、コーヒーが原因での頭痛はショックですよね。上手に量を控えたり、デカフェを利用することでコーヒー生活を送ることもできます。うまく調整して、無理のないコーヒーライフを送ってみてください。

コメント