【コーヒー用語】虫食い豆

虫食い豆とは 用語
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

「虫食い豆」とは「欠点豆」のひとつ。

虫が産卵をした後(小さな穴のようなもの)がある。

 

「虫食い豆」が入っていると、悪臭の原因となってしまう。

 

「虫食い豆」は「焙煎」した後よりも「生豆」の状態で見つけやすく「ハンドピック」で取り除く必要がある。

 

 

「ハンドピック」で取り除く「欠点豆」は、以下の通り。

 

< 焙煎前に見つけやすい欠点豆 >

 

< 焙煎後に見つけやすい欠点豆 >

 

ハンドピックはとても面倒な作業だが、コーヒーの味の良し悪しを決める重要な作業。

 

おんど
おんど

体調が悪くなることもあるので、丁寧にハンドピックをして取り除いています。選定してくれている焙煎士に感謝ですね。

 

コメント